BiNDupのコンセプト

BiNDupとは、一般的にWeb制作に必要なHTMLやCSSなどの専門知識がない方でも、「画像ファイルを選択する」「テキストを入力する」などの直感的な操作で、それらの技術を活用したWebサイトが制作できるアプリケーションです。 

イメージに合った「サイトテンプレートを基に、それをカスタマイズしながらオリジナルサイトを構築していく」ことが基本です。

お気に入りのサイトテンプレートを選択し、サイト内の画像やテキストを入れ替えるだけで、整ったサイトデータがすぐに作成できます。

【手順の流れ】
1.サイトテンプレート一覧画面を開き、サイトを選択する
BiNDupのコンセプト
BiNDupのコンセプト
3.内部のコンテンツを入れ替える
BiNDupのコンセプト
詳細については「サイト作成〜公開までの流れ」を参照してください。

【BiNDupの利用シチュエーションについて】
BiNDupは、PCにインストールし利用可能な「デスクトップアプリ」、Webブラウザ上のサービスサイトにログインし利用する「Webアプリ」の2種類があります。

PCにインストールをした「デスクトップアプリ」は、そのPCがオフラインの状況でもサイトの編集などが可能です。
※サイトのアップロードやテンプレートのダウンロードなど、通信を必要する操作はできません。
「Webアプリ」はインストールの必要がありませんので、ログイン情報がわかればどこからでもBiNDupにログインし、サイトの編集、公開作業が可能です。
また、「デスクトップアプリ」「Webアプリ」は、BiNDヘルパーの機能によりサイトの同期が可能ですので、自宅では「デスクトップアプリ」で編集、移動先では「Webアプリ」で続きを編集するなど、場所や時間を選ばずにサイト編集をすることが可能です。

その他Web上に公開するための「サーバー機能」も備えているため、BiNDupをご利用いただくことで、
サイト作成、編集、公開の一連の作業がご利用頂けます。

以上の機能は、基本的にBiNDupの契約中にご利用いただける機能となります。
解約をすると、デスクトップアプリも原則ご利用いただけなくなりますが、契約履歴などの状況により解約後もデスクトップアプリのみご利用いただけます。詳しくはこちらをご参考ください。