解約手順

BiNDupコントロールパネルより、解約手続きを行ってください。

◎当月分のご利用料金のお支払いがお済みでない場合、解約手続きはできません。
◎解約手続きは、手続きをされた月の末日をもって完了となります。
例)11/26に解約手続きを行われると、11月末日での解約となります。

[年払い]コースで途中解約された場合の、残有効期限分の返金対応等は行っておりません。ご注意ください。

また、ご利用いただけなくなる機能などについて、必ず下記のページもご確認いただいた上で解約を行なっていただきますようお願いいたします。
■BiNDupコースの解約時の注意点
https://bindup.jp/support/00/0001/00000109m

各種設定を開く

BiNDupログイン画面にてデジタルステージIDとパスワードを入力し、〈ログイン〉をクリックします。
ログイン後、ご利用コースXXXXXコース(該当のコース) の青い[各種設定]ボタンを押します。
コースの解約

コース契約情報を開き、解約手続きを行う

FTP情報画面内の[コース契約情報について]をクリックします。
コースの解約

表示されるコース契約情報をご確認いただき、[コースの解約について]をクリックします。
コースの解約

表示された画面より、解約手続きを行ってください。

解約手続きは、解約手続き完了メール(件名:解約手続きが完了しました)が登録のデジタルステージID(メールアドレス)宛に届いて完了します。途中で止めてしまった場合、解約手続きが完了しませんのでご注意ください。

各コースが解約状態(自動解約・任意解約)となった場合の注意事項をご案内します。

【公開サイト】
解約後、コースに公開されていたサイトデータはシステムにより自動消去されます。
※データ消去後の復元はできませんので、ご了承ください。

【独自ドメインを使用したメールアドレス】
解約後、コースで設定・運用されていたメールアドレス(「メールアドレス作成」機能で作成されたメールアドレス)でのメール送受信はできなくなります。また、サーバー上のメールデータもシステムにより自動消去されます。
※データ消去後の復元はできませんので、ご了承ください。

【各種設定データ】
解約後、コースに設定されていた情報(BiNDカート、独自ドメイン設定、メールアドレス作成機能など、コントロールパネル上で設定されていた全ての設定情報)は、システムにより自動消去されます。
※データ消去後の復元はできませんので、ご了承ください。
※これらデータ情報を新規で契約されるコースへ「移行」することはできません。

【その他】
●解約したコースと同じサイトコード(FTPログインID)は使用できません。
今後、あらためて新規でコースを契約された場合も、解約したコースと同じサイトコード(FTPログインID)を設定・使用いただくことはできません。なお、サイトコードは初期URLの一部に使われる文字列となるため、解約コースで使用されていた初期URLを、新規コースで引き続き使用いただくことはできません。

例)サイトコード:digitalstage.moon の場合、初期URLはhttp://digitalstage.moon.bindcloud.jp となります。

●[エントリーコース]の場合、一度解約されると同一デジタルステージID(ご登録メールアドレス)で再びエントリーコースを契約することはできません。

●デスクトップアプリがご利用いただけなくなります。
※1年契約後は、解約をされてもデスクトップアプリは手元に残ります。(アプリ上にはバナー通知が表示されます)