これだけは覚えておきたい!Webマーケティングの基礎用語集−カテゴリ別−

先日β版がリリースされた、ホームページ作成サービスBiNDupのマーケティング機能「SmoothGrow(スムース・グロー)」はご利用いただけているでしょうか?

サイト解析が楽しくなる!BiNDupのマーケティング機能をいち早く紹介


サイトのアクセスの状況を調べたり、改善点を模索したり、成果を上げるためにやるべきWebマーケティングの施策はたくさんありますが、なかなか馴染みのない単語が出てくると「これってどういうこと?」となることもありますよね。

ここではWebマーケティングを始めるにあたって、よく出てくる基本用語をカテゴリ別に解説します。
知っておいて損はないWebマーケティングのベースとなる知識なので、ぜひお役立て下さい。

グラフ画像

Webサイト関連の用語

EC(eコマース)

Electronic Commerce(電子商取引)の略称。インターネット上で商品やサービスの売買、契約、決済をすること

LP(ランディングページ)

訪問者がサイト内で初めて訪れるページ。もしくは、広告のリンク先となっている商品やサービスの宣伝に特化したページ。

オウンドメディア

企業が顧客の獲得やブランディングのために自社で運営・所有するWebメディア。

ディスクリプション

サーチエンジンの検索結果でページの概要となる説明文を表示させるために設定するメタタグの一つ。

メタタグ

サーチエンジンの検索結果の順位を上げるために、HTML内に入れるキーワードやページ概要のタグ。

モバイルフレンドリー

スマホなどのモバイル端末に対応しているWebサイトの傾向。検索順位に影響する要素のひとつです。

レスポンシブWebデザイン

PC、タブレット、スマートフォンなど、端末ごとに対応したデザインを表示する仕組みのWebサイトデザイン。

マーケティング関連の用語

A/Bテスト

内容の一部が異なる複数パターンで作成されたWebサイトや広告などのユーザーの反応を同条件で比較し、成果の高い方を選ぶ最適化の手法。

CRM

Customer Relationship Management(顧客関係管理)の略。顧客との信頼関係により利益を向上させるための手法。

CTA(コールトゥアクション)

サイト訪問者にとってもらいたい行動へ誘導すること。お問い合わせや会員登録のボタン表示など。

CV(コンバージョン)

Webサイトの訪問者が購入や成約なの成果に至ること。訪問者全体に対して成果に至った人の割合をコンバージョンレート(CVR)と言います。

KGI

Key Goal Indicator(重要目標達成指標)の略称。最終目標がどのくらい達成できているかを評価した指数。

KPI

Key Performance Indicator(重要業務評価指数)の略称。目標に対して達成するためのプロセスを評価した指数。

PDCA

目標に向けて効率化を図るための、Plan(計画)→Do(実行)→Check(点検)→Action(見直し)のサイクル。

SEM(サーチエンジンマーケティング)

SEOやリスティング広告など、サーチエンジンからサイト訪問者を増やすための施策の総称。

SEO(サーチエンジンオプティマイゼーション)

検索エンジン最適化。自然検索での表示順位を上げるためにWebサイトに施す工夫のこと。

SMM(ソーシャルメディアマーケティング)

SNSでの広告やユーザーとのコミュニケーションを利用してエンゲージメントを高める戦略。

エンゲージメント

企業や製品とユーザーとの結びつきや信頼感。SNSのいいね数やリツイート数などで数値化されます。

カスタマージャーニー

消費者が商品やサービスを知り、購入するまでの行動や思考のプロセス。

コンテンツマーケティング

ブログやSNSで見込み客の興味や関心を引くような情報を提供し、最終的に商品やサービスの購入につなげるコミュニケーション手法。

ペルソナ

ライフスタイルやプロフィールなどの情報を細かく想定したユーザー像のこと。

リード

商品やサービスを購入する見込みのある客のこと。より購入の可能性の高いリードを絞り込むことをリードクオリフィケーションと言います。

アクセス解析関連の用語

アクセス解析

サイトアクセスのデータから訪問者の行動を分析すること。

Google Analytics

Googleが提供するアクセス解析ツール。Webサイトにアクセスがあった際のデータを見ることができます。

Google Search Console

Googleが提供するアクセス解析ツール。Google検索上でサイトがどのような状態にあるか見ることができます。

UB(ユニークブラウザ)

サイトにアクセスしたブラウザ数。集計期間中に同一人物が2つのブラウザでアクセスすると2カウントとされます。

UU(ユニークユーザー)

サイトにアクセスした人数。集計期間中に同一人物が複数回アクセスしても1ユーザーとカウントされます。

クローラー

Web上を巡回し、サイト、画像、動画などの情報を収集、検索データベースへ保存するプログラム。

検索アルゴリズム

Googleなどのサーチエンジンの検索結果で、コンテンツの良し悪しを判断してページの表示順位を決定するプログラム。

PV(ページビュー)

ページが何回閲覧されたかの総数。PV数÷セッション数で一度のサイト訪問で何ページみられているかの平均PV数となります。

リファラー

訪問者がWebサイトにアクセスする際に参照したリンク元のページの情報

流入経路

どうやってサイトに入ってきたかの分類。自然検索流入、広告などの有料検索流入、SNSからの流入、外部サイトのリンクからの参照流入、ブックマークなどの直接流入などがあります。

サマリー

データを要約したまとめ。アクセス解析では集められたデータを指標やグラフなどで表したものこと。

セッション

訪問者がWebサイトにアクセスしてから離脱するまでの行動の単位。

トラフィック

通信した際のデータ量のこと。Webサイト内でリンクを1回クリックするなどの操作を1トラフィックと数えます。

自然検索(オーガニック検索)

サーチエンジンの検索結果で、広告枠ではないもの。オーガニックサーチやナチュラルサーチとも言われます。

検索クエリ

ホームページが検索された際に使われたキーワード。

ビッグキーワード

検索数の多いキーワード。多くの閲覧者がいますが、競合も多く、検索順位が上がりにくくなります。

スモールキーワード

検索数の少ないキーワード。閲覧者は少ないですが、競合も少ないので、検索順位が上位になりやすくなります。

直帰率

Webサイトにアクセスした最初のページから、サイト内の他のページに遷移せずに離脱する割合。

離脱率

サイト内の全てのPVの中で、訪問者がそのページを最後に見た割合。

広告関連の用語

CPC(コストパークリック)

広告の課金方式。広告が1回クリックされるごとに料金が発生する仕組み。

CPM(コストパーミル)

広告の課金方式。広告が1000回表示されるごとに料金が発生する仕組み。

CTRクリック率(CTR)

広告やWebサイトへのリンクが、クリックされた数÷表示された数をパーセンテージで表した数値。

IMP(インプレッション)

広告やSNSの投稿がページやタイムラインに表示された回数。

ディスプレイ広告

Webサイトやアプリ上でバナー形式などで表示される広告。

ネイティブ広告

コンテンツの中に自然と溶け込ませるような形式で表示されている広告。

リスティング広告

サーチエンジンの検索結果に検索したキーワードに連動して表示されるテキスト形式の広告。

フリークエンシー

1ユーザーに対し、どのくらい広告が配信されているのかの頻度。

リマーケティング

過去にアクセスのある訪問者に再アプローチする広告の手法。リターゲティングとも言います。

難解なWebマーケティングを分かりやすくするSmoothGrow

SmoothGrowダッシュボード
BiNDupの新機能「SmoothGrow」では、Google AnalyticsやGoogle Search Consoleの複雑なデータを、サイト解析の際によく使う数字のみ見やすく表示し、具体的なターゲット像の構築や、目標のために改善すべき点のヒントも得られるなど、サイトの成長をしっかりサポートしてくれます。
Webマーケティングのハードルがグッと下がってわかりやすくなりますので、ぜひご利用くださいね。

SmoothGrowについて詳しく見るBiNDの制作事例を見る