サーバー設定アシスタントを設定する

サイトデータをアップロードするには、まずはアップロード先のサーバー情報(FTPホスト、ユーザーID、サーバーディレクトリなど)を、「サイト設定」内の「サーバー設定」で入力する必要があります。
サイト設定画面の画面概要はこちらを参照してください。

アップロード先のサーバー情報を入力する際、BiNDクラウドサーバーの場合は、「サーバー設定アシスタント機能」を利用することで、FTP情報を入力ミスなく、スムーズに設定することができます。

サーバーディレクトリの情報のみ未記入となりますので、任意でご自身で設定していただく必要があります。ただしWordpressテンプレートの場合のみ、アップロード先のディレクトリは自動で指定されます。

サーバー設定アシスタントを起動する

サイトエディタ画面の左上にある〈設定アイコン〉をクリックします。
設定アイコンサーバー設定サーバー設定アシスタント_1

〈サイト設定〉を選び[1]、〈サーバー設定〉タブをクリックし[2]、〈サーバー設定アシスタント〉をクリックします。

サーバー設定アシスタントを設定する

サーバー設定アシスタントがBiND内で起動します。

サーバー情報を貼り付ける

サーバー設定アシスタントの画面で、アップロードしたいBiNDupコースの〈設定反映〉をクリックすると、自動でサーバーディレクトリ以外のFTP情報などが設定されます。
サーバー設定サーバー設定アシスタント_2

WordPressテンプレートの場合は、アップロードするサーバーディレクトリも入力されます。

このままアップロードの手順を行なっていただけます。