ブロックテンプレートでブログ記事のデザインを変更する

ブログコーナーを作成すると、必ず「template.detail」というページが生成されます。
「template.detail」は、そのブログコーナーのデザインを一元管理するページです。
「template.detail」ページにスマートモードのブロックテンプレートを追加することで、初期状態と異なるブログデザインを適用することができます。

ページ名「template.detail」を変更すると、ブログテンプレートが認識されず、ブログの編集ができません。ページ名は変更されないようご注意ください。

「template.detail」ページを開く

デザインしたいブログコーナー内の「template.detail」を開きます。
ブロックテンプレートでブログ記事のデザインを変更する

ブログ記事の種類を変更する

ブログ記事が表示されるブロックの〈編集〉をクリックします。
ブロックテンプレートでブログ記事のデザインを変更する
ブロックエディタ画面が開きました。次に左下の〈ブロックテンプレート〉をクリックします。
ブロックテンプレートでブログ記事のデザインを変更する
ブロックテンプレート一覧から〈ブログ〉を選択し、設定したいデザインを選択します。
ブロックテンプレートでブログ記事のデザインを変更する

あらかじめBiND press2に切り替えることで、ブロックテンプレート一覧が表示されます。

ブロックテンプレートの種類には「記事インデックス」と、「記事タイプ」「記事リスト」のタイプがあります。
記事インデックスは目次を作るブロック、
記事タイプは「template.detail」に設定する、記事の出力をするブロック、
記事リストはリストページである「template.list」設定するブロックです。

■インデックスタイプ
インデックスタイプのブロックテンプレートでは、記事の題名などをまとめて表示させることができます。詳しくは「インデックスブロックで目次を作る」を参照してください。
■ブログ記事タイプ
ブログ記事のデザインを選択します。
■ブログ記事リストタイプ
リストページである「template.list」を設定するブロックです。

ここでは、「ブログ記事[プレーン2段組]」を選択し、〈適用〉をクリックします。
ブロックテンプレートでブログ記事のデザインを変更する
ブロックエディタ画面に戻りますので、〈適用〉をクリックします。
ブロックテンプレートでブログ記事のデザインを変更する
サイトエディタ画面に戻り、〈サイト全体を再構築〉をクリックします。
ブロックテンプレートでブログ記事のデザインを変更する

「template.detail」の編集をしたあと、ブログコーナー全体に反映するには、〈サイト全体を再構築〉が必要です。

以上で、ブログコーナー内の各ページ(各ブログ記事)に、該当のブログレイアウトの記事が反映されます。