[ソーシャル系パーツ]Instagramの事前設定を行う

2020年初頭、Instagram(インスタグラム)の外部連携APIの提供終了に伴い、インスタグラムパーツを設定するには下記の2点の条件が必要となります。

A. Facebookページの作成(Facebookアカウントとは異なります)
B. インスタグラムアカウントのプロアカウント(※)への切り替えを行い、作成したFacebookページと連携する
※プロアカウントには「クリエイターアカウント」と「ビジネスアカウント」の2種類がありますが、どちらを選んでもInstagramパーツは設定可能です。

上記2点の設定にあたり料金などは発生しません。
なお、Facebookのアカウントに連携可能なインスタグラムアカウントは一つまでとなるようです。(Facebookの仕様は今後変更となる可能性がございます。)

本記事では参考情報としてそれぞれの設定手順をご案内致しますが、詳細についてご不明な場合、それぞれのサービス提供元のサポートへとご確認ください。

Facebookページの作成

まずはFcebookページを作成します。

ページを作成する

まずはFacebookページの作成ページへとアクセスします。
■Facebookページ作成
https://www.facebook.com/pages/create
最初に作成するページの「タイプ」を選択します。ここでは「ビジネスまたはブランド」の「スタート」を選択します。
[ソーシャル系パーツ]Instagramの事前設定を行う
「Page Name」「Category」を入力し「次へ」を選択します。

Facebookページの作成の際にカテゴリなどは任意でお選びいただけますが、選択したカテゴリーによっては、会社情報などの入力も必要となるケースもあるようです。
この例の「カメラ、写真」の場合は、会社情報などは不要なようです。

[ソーシャル系パーツ]Instagramの事前設定を行う

Facebookページの作成手順は以上です。

————————–

インスタグラムのプロアカウントへの切り替え手順

本手順はスマホのインスタグラムアプリより行います。

インスタグラムの設定画面を開く

インスタグラムを起動し、右下のアイコンをタップします。
[ソーシャル系パーツ]Instagramの事前設定を行う
プロフィール画面に切り替わりますので、右上のアイコンをタップしメニューを開きます。
[ソーシャル系パーツ]Instagramの事前設定を行う
「設定」をタップします。
[ソーシャル系パーツ]Instagramの事前設定を行う

プロアカウントに切り替える

「アカウント」をタップします。
[ソーシャル系パーツ]Instagramの事前設定を行う
「プロアカウントに切り替える」をタップします。
[ソーシャル系パーツ]Instagramの事前設定を行う
「クリエイター」と「ビジネス」のどちらかを選択します。どちらを選択しても設定は可能ですが、ここでは例として「ビジネス」を選択します。
[ソーシャル系パーツ]Instagramの事前設定を行う
画面の案内に従い「次へ」を数回タップします。
[ソーシャル系パーツ]Instagramの事前設定を行う
任意で連絡先情報を設定します。
[ソーシャル系パーツ]Instagramの事前設定を行う
あらかじめ作成しておいたFacebookページを選択し、リンクし、設定は完了です。
[ソーシャル系パーツ]Instagramの事前設定を行う

Instagram側からだけではなく、WebブラウザのFacebook側からもインスタグラムとの連携は可能です。
「設定」を選び、[1]「instagram」を選択します[2]。
[ソーシャル系パーツ]Instagramの事前設定を行う
「アカウントをリンク」を選択します。
[ソーシャル系パーツ]Instagramの事前設定を行う
ブラウザに、リンクするInstagramアカウントでログインします。
[ソーシャル系パーツ]Instagramの事前設定を行う
Instagramのアカウント情報が表示されれば、設定は完了です。
[ソーシャル系パーツ]Instagramの事前設定を行う