ブロックテンプレートを利用する

ブロックテンプレートとは、ブロックのレイアウトとその構成要素がセットになったものです。
主にブロックを新規作成する時に選択することになりますが、編集中のブロックの内容を破棄して別のテンプレートに変更、適用することもできます。

スマートモード、エディタモード共にブロックテンプレートが利用可能です。

ブロックエディタを開く

目的のブロックを選択し、〈編集〉をクリックします。
空白のブロックを選択した場合は自動的にブロックテンプレートが開きます。空白でないブロックを選択した場合は〈ブロックテンプレート〉をクリックします。
ブロックテンプレートを利用する

ブロックテンプレートを選択する

まずカテゴリーを選択し[1]、次にブロックテンプレートを選択して[2]、〈適用〉をクリックします[3]。カテゴリーはスマートモード用とエディタモード用に分けられ、その下にそれぞれのモード用のカテゴリーが並びます。
ブロックテンプレートを利用する
〈OK〉をクリックします。
ブロックテンプレートを利用する

ブロックテンプレートが適用される

ブロックエディタ上で、選択したブロックテンプレートが反映されます。ページに反映させるには〈適用〉をクリックします。

適用前の内容はすべて破棄されます。

ブロックテンプレートを利用する

レイアウトを確認する

サイトエディタに戻ると、ブロックテンプレートのレイアウトが反映されています。ここまでの手順を繰り返すことで、さまざまなパターンのデザインを簡単に試すことができます。
ブロックテンプレートを利用する

〈レスポンシブ形式〉のサイトと、〈BiND7形式〉のサイトは使用することが出来るブロックテンプレートが異なります。

「新規ブロック編集時、自動でブロックテンプレートを表示しない」にチェックを入れると、次回以降の新規ブロック編集時、ブロックテンプレート一覧を表示しません。
ブロックテンプレートを利用する