サイトエディタの画面構成

サイトエディタはサイト編集の起点となる画面です。中央の「プレビューブラウザ」にページが表示され、サイトの管理やページ編集モードへの切り替えなどを行うことができます。

サイトエディタの画面構成

〈戻る〉

「サイトシアター」に戻ります。

〈メニュー〉

サイト全体の再構築、リソースエディターの起動、環境設定、アプリの終了ができます。
※リソースエディタでは、サイトのデザインをCSS、Javascriptを使い編集できます。(UTF-8での編集が可能です。)設定内容に誤りがあると、サイトデータが編集できなくなるケースもあるため、必ずサイトデータをエクスポートし、バックアップをされた上でお試しください。
また、本機能の設定内容、操作についてはサポート外とさせていただいております。

〈サイト設定〉

プロパティ設定が開き、サイトやコーナーの設定ができます。詳しくは「サイト設定を行う」を参照してください。

〈プレビュー〉

新規ブラウザウィンドウに編集中のサイトやページをプレビュー表示し、実際に公開した際のイメージをつかめます。
右隣のボタンでは、サイト全体の再構築を行えます。サイトの読み込みがうまく行えない場合や、BiND Pressの編集後などに行います。

Google AMP設定を有効にしていると、右隣のボタンよりAMPモードでのプレビューが可能です。

〈サイトを公開〉

サイトを公開することができます。

オンラインマニュアル

オンラインマニュアルが表示されます。

追加

メニューから空白ページやコーナーの追加ができます。また、ページレイアウトを選択し、追加することもできます。

ブログコーナーを追加

ブログコーナーを追加します。

複製・削除

サイトマップで選択したコーナーやページを複製します。また、複製先を指定することができます。
また、サイトマップで選択したコーナーまたはページを削除します。

SEOアシスタント

SEO設定に関する問題が表示されます。詳しくは「SEOアシスタントを設定する」を参照してください。

設定

クリックすると〈プロパティ設定〉を開きます。サイトやコーナー、サイトマップで選択したページの設定ができます。サイトやコーナーの設定については「サイト設定を行う」、ページの設定については「ページデザインを設定する」を参照してください。

サイトマップ表示/非表示

サイトマップの表示/非表示を切り替えます。

クイックリネーム、再読み込み

クリックすると設定画面が開き、ページの名前やファイル名、ページタイトルを変更できます。右側のアイコンでは開いているページを再読み込みします。

ページを編集する

ページの編集モードに切り替えます。
さらにブロック編集モード[A]、ウィジェット編集モード[B]を切り替えることが可能です。完了[C]を選び、編集モードを終了します。
サイトエディタの画面構成

デザイン編集

カラー、書体、余白など、Webサイト全体のデザインを設定することができます。レスポンシブ形式の場合に表示されます。詳しくは「Dressの概要」を参照してください。
〈ページを編集する〉をクリックすると編集モードに切り替わり、ボタン名が〈編集を終了する〉に変わります。〈編集を終了する〉をクリックすると、元のプレビューモードに戻ります。

編集モードでは、ブロック単位で編集します。
ブロックについては「ページの構成を理解する」、ブロックの編集については、「ブロックエディタの画面構成」を参照してください。

Webフォント

Webフォントを設定することができます。

ページレイアウト

ページのおおまかなレイアウトを変えることができます。

デバイス切替

プレビューを「PC専用サイト」「スマホ専用サイト」に切り替えることができます。レスポンシブ形式の場合に表示されます。
スマホ編集画面に切り替えた場合の表示です。
サイトエディタの画面構成

BiNDupでは、普及率の高いスマホの横幅に合わせ、サイトエディタ画面でのスマホ表示の横幅がBiND10の400px→320pxとなりました。

サイトマップ

サイトの構成を一目で見ることができます。