BiNDupを利用できる動作環境/閲覧環境について

BiNDupのご利用にあたり、2021年10月05日現在の動作環境は下記をご覧ください。

BiNDupバージョン14以降より動作環境が一部変更となっております。こちらをご参照ください。

BiNDup Webアプリの動作環境/閲覧環境

【Mac版】
Safari 最新
Chrome 最新
Firefox 最新

【Windows版】
Edge 最新
Chrome 最新
Firefox 最新

公開済みのサイトのPC閲覧環境も、上記と同様です。

いずれのOSも日本語OSを推奨しており、日本語の入力・表示が可能であることが前提です。

【BiND Press スマートフォン動作環境】

iOS最新
Android 8.0以降

スマートフォン / タブレット閲覧環境
iPhone iOS 最新の環境にインストールされた Safari 最新バージョン
Android Android 8.0 以上の環境にインストールされた Chrome 最新バージョン

※モバイル端末については、iPhone・iPad・Android(一部)を除く、携帯電話やその他スマートフォンでのWebフォント表示に対応しておりません。
※WordPress サイトでは、Webフォントはご利用いただけません。
※Webフォントの表示については、原則、フォントプラス、Google Fonts、日本語フリーフォント提供元の仕様に準じます。

BiNDup デスクトップアプリの動作環境

【Mac版】
macOS 10.15 Catalina、macOS 11.0 Big Sur、macOS 12 Monterey (対応予定)
※全てサーバー版は除きます
※いずれの OS も日本語環境のみ対応しています

CPU/メモリ
CPU:インテルプロセッサ 2.4GHz 以上(Core i シリーズ 2.0GHz 以上推奨)/M1チップ
メモリ:4GB 以上(8GB 以上推奨)
※Mac用OSの動作が保証されているApple純正Macのみ

ハードディスク
5GB以上のハードディスク空き容量(Mac S拡張(ジャーナリング)のみ動作/10GB以上の空き容量推奨/RAID環境を除く)
※システムドライブにインストールされます
※外付けハードディスク、取り外し可能な USB フラッシュメモリ等にインストールした場合の動作は対象外となります
※1パーティションが2TB以内の環境へインストールする必要があります

ディスプレイ
1280 × 768ピクセル以上のモニタ(1440 × 900ピクセル以上を推奨)

【Windows版】
Windows8.1、Windows 10、Windows 11 (対応予定)
※32bit/64bit対応。ただし64bit版では32bit モードで動作します
※いずれのOSも日本語版のみ対応しています
※Windows8.1、Windows10では、「デスクトップモード」で動作します
※Windows8.1、Windows10固有の操作方法はマニュアル・ヘルプに記載しておりません
※Windows7は2020年1月14日をもってMicrosoft社のサポートが終了しております。詳しくはこちらをご確認ください。
※Windows11の対応状況についてはこちらをご確認ください。

CPU/メモリ
CPU:インテルプロセッサ2.4GHz 以上(Core i シリーズ2.0GHz以上推奨)
メモリ:4GB 以上(8GB 以上推奨)

ハードディスク

5GB以上のハードディスク空き容量(10GB 以上の空き容量推奨/RAID環境を除く/Mac OS 拡張(ジャーナリング)のみ動作)
※システムドライブにインストールされます
※外付けハードディスク、取り外し可能なUSBフラッシュメモリ等にインストールした場合の動作は対象外となります
※1パーティション(1つのドライブ)が2TB 以内の環境へインストールする必要があります

ディスプレイ
1280 × 768 ピクセル以上のモニタ(1440 × 900 ピクセル以上を推奨)

その他(OSに関わらず共通)
・一般的なインターネット接続環境とご自分のメールアドレス
※プロキシ接続やファイアウォールなどで通信をブロックされている場合、製品登録や起動が行えない原因となる場合があります。
・BiNDup の専用サーバーに公開しない場合は、FTP 接続できるウェブサーバー
・ImageMagick© ImageMagick Studio LLC(画像変換ソフト インストーラーに同梱)
・オンラインユーザー登録が必須です
・BiND をインストールするには、管理者権限を持ったユーザーアカウントが必要です
※ご利用もインストールを行ったユーザーアカウントでご利用ください
・仮想環境やBootCamp環境でのご利用は推奨しておりません