商品の購入に関して

ご用意がございます。
詳しくは下記のページをご覧ください。
https://bindup.jp/template/sitebox/

よくあるお問い合わせ

サービスの違いについては下記のページをご覧ください。
旧パッケージ製品とBiNDupの違い
 
機能の違いについては下記のページをご覧ください。
https://bindup.jp/attention/

BiNDupは、Web上でサイト編集を行う「Webアプリ」、PC上へインストールしてご利用いただく「デスクトップアプリ」、サイトを公開する「サーバー」がオールインワンでご利用いただけるサービスです。

※BiNDup基本コース以上

 
また、10月以降は、以下バージョンアップが追加されます。

SHIiFT(スライドショー)

SHiFTが約5年ぶりにフルリニューアル。スライドショーの画像に文字やボタンが載せられ、ナビゲーションや導線としても活躍。

メガメニュー

ドロップダウンの大きなエリアを自由に使えるメガメニューが追加。

常時SSL後の自動リダイレクト設定

常時SSL化した後のリダイレクトを自動設定(※)するなどより便利に。

※BiNDupでドメインを発行した場合に限る

コース契約を1年以上ご利用いただいた場合は、コース解約後もBiNDup(デスクトップアプリ)を引き続きご利用いただくことが可能です。

※1年未満でコースをご解約された場合はデスクトップアプリのご提供はございません。また、解約以降のアップデーターのご提供もございませんので予めご了承ください。

ホームページの作成をまずは試してみたい方にエントリーコースをご用意しています。
初年度無料で使えますのでぜひご利用ください。

収録テンプレートについては、下記のURLよりご確認いただけます。
https://bindup.jp/template/

BiNDup エントリーコース

エントリーコースのサーバー

BiNDup 基本コース/ビジネスコース

各BiNDUp 基本コース以上のサーバー

WebLiFE*サーバー

他社サーバー(以下の条件を満たしている必要があります。)

 

他社サーバー動作条件

  • FTP接続 / SFTP接続が可能
  • アップロードを行うサイトのファイル形式に対応している
    • ファイル形式:HTML/JS(JavaScript)/CSS/XML/その他画像、動画ファイル
 

※ BiND for WordPress機能を他社サーバーで使用する場合、ご利用のサーバーがWordPressに対応している必要があります。
※ その他サーバーの仕様により、上記を満たしている場合も動作が異なるケースもあります。あらかじめご了承ください。
※ BiNDupのサーバー、およびWebLiFE*サーバーの一部機能・サービスは、他社サーバー様とご契約の場合、お使いいただけません。重ねてご了承ください。
機能例 - Webフォント/ショッピングカート機能(フリーコースを除く) など

詳細について

動作環境をご確認ください。
BiNDupの動作環境

Webアプリの場合

インターネットへの接続環境が必要です。

 

デスクトップアプリの場合

常時インターネットに接続している必要はありませんが、アプリのインストール時やアップデーターのダウンロード時、製品登録(ライセンス認証)時、サイトデータのアップロード時などは、インターネット接続環境が必要です。

※プロキシなど、通信制限のある環境では正常に認証しないケースがあります。

BiNDupが利用可能なパソコン間であれば、サイトデータのエクスポート/インポート機能を使って、もう1台のパソコンへ移行することで同じサイトの編集が可能です。
また、BiND Box(自動同期機能)を使えば、複数のパソコンのWebブラウザからのサイト編集も可能です。

※ サイトデータの同時編集はできません。

作成するサイトのページ数や、容量に制限は設けておりませんが、
・ ページ数は最大で100ページ以内
・ サイト容量は50MB程度
を目安として推奨しています。

可能です。
しかしながら、BiNDupは従来のBiNDと比較した際、内部仕様が大きく変わりました。
BiNDupで改めてサイトを作成されることを推奨いたします。
移行は推奨しておりませんが、旧バージョンのBiNDより移行される場合はBiND5以上(BiND5/BiND6/BiND7/BiND8/BiND9/BiND10)が対象です。

※BiND初回限定版〜BiND4は移行対象外です。 

 

ご注意

サイトのコンテンツ内容により、BiNDup相当のデザインに置き換わるケースもあります。
BiNDupへ移行後、再度旧バージョンのBiNDに戻したり、バージョンの異なるBiND間でサイトデータを共有することはできません。
あらかじめご了承ください。

※ 旧バージョンで作成したサイトのレスポンシブ化も可能です。ただし、別途編集作業が必要です。
※ 詳細につきましては、サポートサイトにてご案内予定です。

BiND3~10本体に収録されたテンプレートは、ご好評につきBiNDupにも収録されます。
その他、各バージョン専用の特典カートリッジはご利用いただけませんので、ご了承ください。

他ソフト(Dreamweaver等)で作成したサイトデータをBiNDupで編集することはできません。あらかじめご了承ください。

スマホやタブレットでのサイト編集はできません。

※BiND Pressで作成したブログの記事は、スマホからの投稿、編集が可能です。

購入後のサポートについて

サポートサイトの公開

製品のマニュアルやよくあるご質問など、様々な情報を提供いたします。

BiNDup サポートサイト

 機能追加/修正プログラムの提供

必要に応じ、アップデーターを配布させていただく予定です。

予期せぬトラブル、ご不明点などの個別の無料メールサポート対応

専用のお問い合わせフォームより、サポートセンターにてメールでのお問い合わせを承ります。

※メール以外のサポート(電話・FAX・訪問等)は承っておりませんので、ご了承ください。

※BiNDupの契約期間中のみ、サポート対象となります。

 
ご利用いただく上でのガイドラインとなるサポートポリシーは下記をご参照ください。
デジタルステージ製品のサポートポリシー

下記ページよりご確認いただけます。
BiNDup 利用規約