10年続くホームページ制作ツールBiNDの魅力を解剖

Webデザイナー不在でも集客できるサイトは作れる!
ホームページ作成にBiNDが選ばれた理由。

 
素人がホームページを作っても人が集まるサイトは作れるの?
BiNDの使い勝手って実際のところどうなの?
制作会社への外注からBiNDを使った運用に切り替えたスポーツジム運営者と、
独立時に
BiNDでサイトを立ち上げた出張サービスのカメラマンにBiNDを選んだ理由を伺いました。

外注コストが減り、PV数は何百倍にもアップ!

─ B・B・V ola ─
B・B・V ola
宮森俊さん
 

東京都内でフィットネススタジオのマネージャーを務める宮森俊さんは、BiNDを使ってサイトを運営するようになり、更新性が格段にアップしたとのこと。
 

自社でサイト運用

 

BiNDの導入で作業がスムーズに。
初めてCMSを使った担当者でもできた。

制作会社にすべて依頼から、サイトの更新は自社で運用に変更。毎日の更新に制作会社と何往復もメールでやり取りしていたのが、BiNDの導入でスムーズに。

ユーザーが作成したWebページ

 

オーガニックの検索が何百倍にも!
流入やコストのメリットを数値で実感。 

初心者でも問題なく使えるので制作会社に依頼していた頃と比べて年間通して数百万変わったというコスト面のメリット、頻繁な更新が効果を発揮してオーガニックの検索が何百倍にも上がったといううれしい声をいただきました。


広告なしでも、公開1カ月未満で注文を獲得!

─ シノベ写真事務所 ─
篠部雅貴さん

 
出張撮影サービスを行うカメラマンの篠部雅貴さんは、フリーランスになった際にBiNDでサイトを作ったところ、サイトからの問合せで新規顧客の獲得に成功したとのこと。
 

シノベ写真事務所
インタビューに応じるユーザー

 

キーワードを意識してコンテンツを用意。
きちんと作ればWebが顧客を連れてくる。

ホームページ内の写真のクオリティだけでなく、どんなキーワードで自分のサイトに来て欲しいかを意識してサイトを作ることで、ホームページからの新規顧客の流入に。

ユーザーが作成したWebページ

 

写真と相性がいいWebフォントを使って洗練されたサイトを自分で作れる。

BiNDは、伝えたいメッセージをスマートに表現できる日本語Webフォントの存在や今の時代の最新のテイストに合ったデザインのサイトをスピーディーに自分で作れるところが大きな魅力だとお話しいただきました。

BiNDupロゴ
 BiNDupをはじめよう

月額換算2,480円でサーバー環境やシステム込み!