Web集客に必須!Google マイビジネス(GMB)の活用法と評判の上げ方

Google検索やマップなどでお店や場所を検索すると最近はよく出てくる紹介記事やクチコミ情報、参考にしている人も増えているのではないでしょうか。これは「Google マイビジネス」というサービスで、誰でも無料で登録ができます。上級者はGoogle 広告と連携したSEOや来店促進にもつなげています。この記事では「Google マイビジネス」の基本と活用方法を紹介します。

実店舗の集客にはいまや登録必須のGoogle マイビジネス

Google マイビジネスは、Google上で認知度を高めたいビジネスや組織の情報を投稿・管理するための無料サービスです。特に、Google マップ上で見えるので実店舗と紐付いた提案ができるのが大きな特長です。
もっとも分かりやすいサービスのイメージとしては、「食べログ」や「ホットペッパー」のようなショップのクチコミサイトの機能が、丸々Google マップで使えるようになったものです。

Google マップ上では、Google アカウントさえあれば誰でもショップやビジネスに対して投稿可能です。一方、「Google マイビジネス」を使えば、公式情報を管理・投稿したり、クチコミに返信したりできます。

また、Google マイビジネスに登録すると、ここから問い合わせにつながった人数などが確認できるアナリティクスの機能を使ったり、Google 広告を出した場合にそこからGoogle マップでお店の場所を指示することもできます。

ちなみに以前はGoogle プレイスやGoogle+ ページダッシュボードなどの名称で提供されていたサービスも、ここに統合されています。

ローカルビジネスでの重要性

5〜8年前であれば、Google マイビジネスよりも地域からの集客を必要とするショップやビジネスで利用価値が高かったのは、おそらくFacebook ページです。Facebook ページは、実店舗やビジネスの場所・問い合わせ先が表示でき、お客さんともコミュニケーションが簡単、そして低価格で広告も出せます。ただ、登録利用者しか利用できないことや実名主義、さらにはFacebookの一部の地域や年齢層での人気低下もあって、Facebookページの集客力が激しく落ちているのが実情です。

もしも、Facebookページや有料登録が必要なクチコミサイトでの出稿に代わるものを探しているならば、いまこそぜひ、Google マイビジネスを使うべきでしょう。

Google マイビジネスを活用している場合、お店の名前で検索すると、登録されたビジネスは、PCの場合には右側にカード形式でショップ情報が表示されます。以下はアシストオンさんの情報を検索したものです。

Google マイビジネスの情報

PCでは画面の右脇に表示されますが、スマホではメインのカラムの上位に表示されてきます。Google マイビジネスの情報表示(スマホ)

なお、登録情報がない場合は、ショップ名などで検索してきても出てきません。

GoogleのCMになりますがGoogle マイビジネスの活用事例がよくわかる動画を以下に紹介します。興味のある方はぜひどうぞ。

Google マイビジネスの評判を向上させるためにまずやること

Google マイビジネスでショップの評判や知名度を上げるためには、いくつかやるとよいことがありますので、紹介します。これから始める人も始めている人も、チェックしてみてください。

「概要」を使って正確な情報を提供する

Googleマイビジネスは、店舗の営業時間や電話番号、住所などを正確に登録できるため、Google マップから訪れようとしたお客さんに即座に正しい情報を提供することができます。まずはビジネスプロフィールを使って、ショップの紹介文や営業情報を登録しましょう。登録できる情報には、電話番号やWebサイトアドレス、住所、営業時間などがあります。

Google マイビジネスの管理画面-概要

Googleマイビジネスにログインし、「情報」タブで登録します。

Google マイビジネスの管理画面-情報

お客さんにレビューを書いてもらうよう工夫する

Google マイビジネスはクチコミ機能を持つため、レビュー内容がとても重要です。レビューを増やす近道は、来店者にレビューを推奨したり、直接会計時や接客時に依頼することです。声がけをしたり、ショップカードに「レビューをお願いしています」とURLを記載したり、お店にステッカーを用意して促進しましょう。英語版ですが、ショップでステッカー素材も公開されています。

ショップレビューページへの直リンクなどをQRコードやLINEメッセージで送信し、すぐに書き込めるようにしておくのもいいでしょう。

もし悪いレビューがたまたま投稿されてもオーナーが消すことはできませんが、コミュニケーションが取れているよいお客さんのレビューを着実に増やしていけば、トータルのレビューレートは確実に改善されていくでしょう。またレビュー数が多いほうが評価が高くなる傾向があるため、ライバルサイトよりもレビューを増やしておきたいもの。

書き込まれたレビューには、Google マイビジネスを使って返信をしておくと「感謝を直接伝える」とともに「いつもレビューを見ていますよ」というアピールにもなります。モバイルアプリもあるので、PCがなくても手軽に返信することが可能です。

レビュー促進ステッカー

こんなステッカーを貼って、お店でGoogle マイビジネスの利用を促進するのはいかがでしょうか?

公式の写真や動画を投稿する

Googleプレイスには、Google マップやGoogle検索の結果からよく目に付く場所に表示できる写真や動画を、オーナーとして追加できます。ユーザーも写真を投稿できますが、ビジネスの所有者が投稿した写真は最上部に掲載されますから、検索したユーザーが最初に目にする写真を設定できます。

店内などの場合 360度写真などは雰囲気が伝わりやすく役立ちます。Googleストリートビューのアプリで撮影ができるので、試してみるのもよいでしょう!

ご自身で写真を撮影してストリートビューに公開しましょう(Googleのヘルプ)

プロの写真を依頼することも可能です。

ストリートビューでビジネス リスティングを充実させる

Google マイビジネス写真の追加

「最新情報」を投稿する

Google マイビジネスを使うと短い記事を投稿できます。お店の最新情報を投稿したり、クーポンの発行をして、宣伝や来店促進につなげましょう。 新商品紹介などに使うのもよいですね!

Google マイビジネス–最新情報

インサイトをチェックする

Google マイビジネスを開始すると「インサイト」の機能を使って、ビジネスオーナーは、Google マップのビジネスにランディングした検索キーワードやユーザー数をGoogle アナリティスクのように確認できるようになります。Google マイビジネスをスタートしたら成果を確認したり、さらに向上するために、利用してみましょう。

Google マイビジネスを始めるには

Google マイビジネスを始めるには、以下のリンクから登録を開始します。ビジネスオーナーであることが確認できると(住所の確認が必要です)、機能が使えるようになります。
Googleマイビジネススタート画面
Google マイビジネス

Google マイビジネスもホームページとの連携が欠かせない

Google マイビジネスは、Google上でのプレゼンスを上げる一手段のため、Google マップ上で表示される内容だけでなく、Google検索をした際にWebサイトの記事が上位に表示されたり、マップからホームページをチェックしたりといったことの相互関係から成り立っています。そこで、ホームページがなかったり情報が少ないと、Google マイビジネスでも情報価値が上がりづらくなってしまいます。

そこで、オンライン上の情報の本家であるホームページの更新や充実も欠かせません
一時は集客に役立っていたのに廃れてきてしまったFacebookページと同じように、Google マイビジネスも仕様変更や広告を入れた方が目立つなど、さまざまな理由からただ登録するだけでは有効でなくなっていくかもしれませんが、本家のホームページのように、トレンドに左右されることなく常に情報が参照できる場所を確保すると安心です!

さまざまなツールを使いこなさないとならない忙しいWeb運用も、Web画面から投稿可能なBiNDupでは更新の時間も節約。ぜひ活用してみてください。

▼BiNDupで作ったサイト例
制作事例

BiNDupで作った素敵なショップの事例を見る
BiNDのその他の制作事例