ペルソナ設定の次に試すべき、具体的なアプローチ法

BiND CAMP PASSメンバー専用記事です。記事を全て読むには対象商品の購入が必要です。

田中千晶

Webプロモーションの戦術を考案していく際に、明確にしておくものがあります。
それは「ターゲットの選定」「目的」「それぞれのツールの活用方法」です。この3点について詳しく説明します。

ターゲット選定と目的、各種宣伝ツールの特長を把握

①ターゲットの選定

戦術を考案していく上で誰をターゲットにしてコミュニケーションをとるのか重要です。
なるべく多くの人とコミュニケーションをとりたいからと、ターゲットを広く設定しがちですが、ターゲットはできるかぎり絞る必要があります。 ターゲットを絞ることによってピンポイントの告知を積み重ね、一定の量のアクセス、売り上げ、成果が伴います。 そして、ターゲットを絞ることによって、内容の濃いコミュニケーションをターゲットが行うことができ、結果的にそのターゲットが核となって情報が広く伝わっていきます。

②目的

戦術を考案していく際に、どういう打ち出し方をすれば良いかという方法論や、ツールに焦点を当て議論されますが、その戦術をとる目的が曖昧なままで実施されていては、中途半端な施策となってしまいます。 効果的なプロモーションを展開するためには、「何を伝えたいのか?」「どのように行動してもらいたいのか?」が明確でなければいけません。

③それぞれのツールの活用方法

ターゲットや目的にマッチしたメディアの組み合わせも、戦術成功の重要な鍵を握ります。

この記事はBiND CAMP PASSメンバー専用記事です。続きを読むには対象商品を購入する必要があります。