作り方次第で、月480円からサイトが作れるBiNDクラウド

BiNDクラウド(バインド・クラウド、以下BiND)なら、初めてWebサイトを作る人でも、難しい専門知識なしで本格的なサイトを作ることができます。なぜ、本格的なサイト制作が可能なのか?今回はそのポイントを紹介します。

すぐに使える豊富なテンプレート


作り方次第で、月480円からサイトが作れるBiNDクラウド

BiNDはテンプレートを使って文字や写真を入れ替えるだけで、しっかりとしたデザインのWebサイトが作れる仕組みになっています。HTMLやCSSなどの知識がなくても思い通りに作ることができるのは、それが理由です。

 思い通りに編集できる「ブロック編集機能」


作り方次第で、月480円からサイトが作れるBiNDクラウド

BiNDの特長でもある「ブロック編集機能」では、ブロックを組み立てるようにページのレイアウトを構成していきます。テンプレートから作るWeb制作サービスは数多くありますが、BiNDがカスタマイズしやすいのはこのブロック編集のおかげ。ブロック(コンテンツエリア)の追加や削除、入れ替えがとても簡単にできるので思い通りのレイアウトが作れます。

スライドショーや画像作成機能を搭載


作り方次第で、月480円からサイトが作れるBiNDクラウド

Flashのような動きをページに追加するSHiFT(jQueryベースのスライドショー作成機能)には、写真のスライドショーをページの横幅いっぱいに表示するものや、パララックスといった立体的に見えるスライドなど25種類の動きと62のバリエーションを収録。写真を表情豊かに彩れます。また、SiGN(画像編集ツール)には、ロゴやバナー、ボタンなどの多数の画像テンプレートを収録。鏡面反射やシャドーといったよく使う画像のエフェクトも豊富にあり、使えるフォントも55種類用意。レイヤー構造の複雑な画像が作れるサイト制作には欠かせません。

本格的なオンラインショップを開設。スマホサイトもOK。


作り方次第で、月480円からサイトが作れるBiNDクラウド

また、BiNDならオンラインショップの開設やスマートフォン用のサイト制作も可能です。※

BiNDカートなら、在庫管理や決済システムを使ったオンラインショップを作ることができます。さらに、スマホ専用テンプレートも充実。商品の掲載から購入画面まで小さな画面のスマホに合わせて最適化することができます。

※エントリーコースでは5点まで、プロコースは1000点まで商品登録が可能です。

 

上記で紹介した以外にも、Facebookページ作成やSNS連携、Webフォント対応などWeb制作に便利なたくさんの機能があるので、本格的なWebサイトを作ることができます。

 

>初年度無料、月480円から使えるBiNDクラウドオフィシャルサイト