必ずサイトを常時SSL化できる。新BiNDupでセキュリティ強化のススメ!

サイトの常時SSL化は完了しましたか?

常時SSL化のメリット

サイトを常時SSL化するメリットは、「このサイトは安全なので安心して閲覧して大丈夫ですよ」ということを閲覧者に保証できることです。
SSL化しないとURLの前に「保護されていない通信」と表示されてしまうので、仕事で運用しているサイトなら信頼に関わる問題です。Googleも公式ブログで未対応のサイトは評価を下げると公表しているので、SEOの観点からも対応は急務
この辺はメルマガやサイトで何度もお伝えしているので、みなさんご存知かとは思いますが、
未だに一定数、常時SSL化に対応できていないサイトがあるのも事実です。

その理由はやはり、ドメインの設定に関わることは複雑で、手違いがあるとサイトが閲覧できないといったことも起き得るため、慎重に行う必要があること。そのための時間を確保できないということでしょうか・・。
必ずサイトを常時SSL化できる。新BiNDupでセキュリティ強化のススメ!
そこで、BiNDupは昨年、新規でドメインを取得してBiNDのサーバーに公開した場合は、自動で常時SSL化する仕組みを確立
ドメインの取得から常時SSLまでをシームレスに行えるようにしました。

また今回は、BiNDupを購入した方だけが申込める、独自ドメインの移行を丸ごと代行するオプションサービスを設けています。
これにより、これまで自社サイトで独自ドメインを利用している人も、違うサーバーで運用している人も、誰でも必ず常時SSL化が可能となります!

以下で詳しく説明していきますね。

サイトの常時SSL化に必要な条件

BiNDupは無料の常時SSL化に対応

まず、サイトの常時SSL化はサーバー会社によって、無料で行えるところとコストがかかるところがあります。
コストが発生するのは、SSL証明書の販売がサーバー会社の資源になっていることや、無料で利用できるSSL証明書を取り扱うためのシステムが確立されていないことなどが理由です。
BiNDupに付属するホスティングサーバーは、無料の常時SSLに対応。基本コース以上なら独自ドメインも複数使えるので、ビジネスでサイトを運用するのに最適です。
必ずサイトを常時SSL化できる。新BiNDupでセキュリティ強化のススメ!

ドメインを取得していないなら、常時SSL化は1番簡単!

BiNDupは大手ドメイン会社「お名前.com」と提携し、ドメインの取得からサイトへの反映、常時SSL化まで自動で行えるフローを昨年確立しました。そのため、好きなドメインを選んでいくつか設定を行うだけで、簡単に常時SSL化できます。
初年度は無料でご利用いただけるドメインも複数用意しており、「.com」や「.net」なども含まれるので、ビジネスでの運用に最適。
事業拡大のために別ブランドのサイトを立ち上げたユーザーさんから、常時SSL化がとても簡単だったという声をもらうなど、好評をいただいております。

10月1日以降に登場!新しいBiNDupで変わること

常時SSLの設定やサーバー周りを手間なく使いやすく

必ずサイトを常時SSL化できる。新BiNDupでセキュリティ強化のススメ!
2019年10月1日以降に登場する新しいBiNDupでは、常時SSLの設定をさらに強化。
※BiNDupは10月1日に新しくなりますが、常時SSLの新機能は、順次リリースとなります。

http:→https:に自動リダイレクト

常時SSL化した後で旧URLを開いた場合、新ページへ自動リダイレクトをするかどうかを選べるようになります。
BiNDのサーバーにサイトデータを公開している場合は、BiNDupから取得したドメインはもちろん、外部で取得した独自ドメインであってもOKです。

DNSレコードにAレコードを追加

さらに、独自ドメインのDNSレコードに「Aレコード」を追加。これにより複数のサブドメインを設定している場合など、様々なネームサーバーの設定に対応できます。

BiNDオリジナルのサイトコードを自動で常時SSL化

また、BiNDupを契約した際に発行されるサイトコードのURLも、自動で常時SSL化します。独自ドメインを設定していない場合の「http://●●●●.moon.bindcloud.jp」「http://●●●●.mars.bindcloud.jp」などのドメインのことですね。
お使いのURLがBiNDオリジナルのサイトコードの場合は、自動で切り替わるので、機能の追加まで今しばらくお待ちください。

優待限定!オプションで常時SSL化を丸ごとおまかせできる

設定が煩雑で面倒という声を受けて、オプションを用意

常時SSLの自動化はあくまでもドメインを新規で作成した場合に限るため、これまで独自ドメインでサイトを運用していた方は、通常通りドメインの移行と常時SSL化のための設定が必要です。
その際、お問い合わせいただいても、弊社のサポートセンターで把握できる範囲が限られてしまい、状況の確認や実施していただきたい内容のやり取りが煩雑になるといったデメリットがありました。
そこで今回、優待販売で新しいBiNDupを購入した方だけのオプションとして、常時SSL化を代行するサービスの実施が決まりました。
※優待販売は、デジタルステージ製品をお持ちのユーザーさん限定の1年で1番お得なキャンペーンです。

今使用中の独自ドメインを移行できる!

WebLiFE*サーバーやBiNDのサーバーで独自ドメインを設定して運用している方におすすめです。今のドメインを使い続けられ、全ておまかせでドメインの設定や移行を行えます。

現在外部サーバー利用している人も対象!

現在別途サーバーを契約していて常時SSL化できていないなら、この機会にBiNDのサーバーに乗換えませんか?
今回の設定代行サービスは外部サーバーを利用している方も対象。サーバーとWeb制作ツールの料金を一本化すれば、ランニングコストをお得に抑えることが可能です。 

大手ドメイン会社のドメインに対応

 
移行できるドメインは、お名前.com/ムームードメイン/エックスドメイン/さくらインターネットなどの大手ドメイン会社で取得したものであれば対象。実施期間は2019年10月中旬~11月中旬頃を予定していますから、年内には必ず常時SSL化を完了できますよ!
必ずサイトを常時SSL化できる。新BiNDupでセキュリティ強化のススメ!

サイトの常時SSL化で手間がないのは新BiNDup

いよいよ10月1日以降に登場するBiNDupの、常時SSL化についてご説明しました。
自社サイトの常時SSL化が終わっていなくて、「この接続は安全ではありません」というアラートを見る度にモヤモヤした気持ちになっていた方はBiNDupの優待販売が実施のチャンス!もう、やろうと思っているんだけどね…とは言わせません!

より進化するBiNDupを秋からの新機能を一挙に紹介しているティザーサイトでぜひご確認ください。
ティザーサイトをチェックする

次回は、中規模な会社でサイトを運用するならおトクなビジネスコースを解説します。デスクトップアプリのインストールが6台に増え、BiND Pressだけ使えるアカウントの発行が可能です。

※新BiNDupは開発中のため、内容は変更となる可能性があります。