CV向上も!フォーム機能「SmoothContact」改修のポイント

ノーコードCMSBiNDupのWebフォーム機能「SmoothContact」は、フォームの獲得率を上げるための新機能や改善を予定しています。今回はその予告編。どんな機能が搭載されるかを先んじてご紹介します。
掲載内容やイメージは開発中のものであり、変更になる可能性があります。
→Webフォームが使えるホームページ作成サービス「BiNDup」を30日間無料体験する

デザインを使いやすく

フォームデザインのカスタムモードで設定できる項目が少し増えて、少し便利になります。
ボーダーの色を変更したり、ラベルや入力フォームの文字サイズを変更したりできる機能が増える予定です。

ラベルやボーダーを個別に任意の色に変更できることで、よりホームページに合わせたデザインに調整しやすくなります<。 フォームデザインの例
また、間隔もある程度調整できるようになるため、今までのSmoothContactでは作りにくかったコンパクトなフォームが作成しやすくなります
コンパクトに調整したフォームをウィジェットに配置したりなど、活用できる場面が増えると思います。
ウィジェットでの使用例

→Webフォームが使えるホームページ作成サービス「BiNDup」を30日間無料体験する

送信後に任意のページを表示

フォームの送信完了後に任意のページへ自動で移動させることができるようになります。

お客様がフォーム内容を送信したらそのままホームページへ誘導したり、資料ダウンロードページを設けたりなど、到達ページをコントロールできるので、Googleアナリティクスなどでコンバージョンの計測がしやすくなります。
送信後の画面

→Webフォームが使えるホームページ作成サービス「BiNDup」を30日間無料体験する

送信内容のメールを複数アドレスで受信

SmoothContactでは、フォームから送信された内容をメールで受け取ることができます。
今までは1つのメールアドレスでしか受信できませんでしたが、予備の受信メールアドレスを複数設定できるようになります。複数人で内容を確認したい時などに便利な機能です。
複数メールで受信
SmoothContactの改修は2023年のリリースを予定しています。
そのほかにも、新作テンプレートの追加などアップデートを予定していますのでご期待ください。
→Webフォームが使えるホームページ作成サービス「BiNDup」を30日間無料体験する
BiNDupの新機能を見る

BiNDup GuideBook

Web作成サービス「BiNDup」の最新ガイドブック。サイトを外注せず自作する方のために制作から集客までできることをまとめました。

新規登録をして資料をダウンロード
  • POINT

  • デザインのカスタムモードで設定できる項目が増え、デザインが調整しやすくなる
  • フォームの送信完了後に任意のページへ自動で移動。コンバージョンの計測に便利
  • 送信内容のメールを複数アドレスで受信し、複数人で内容を確認できる

RECOMMEND ARTICLE