SNS連携や容量を強化!BiNDクラウド新機能まとめ

現在、インターネットを利用している人の約6割がFacebookやTwitter、LINE、Instagramなど、何らかのソーシャルメディアを利用しています ※総務省情報通信政策研究所調べ

今回の機能アップでは、みなさんのサイトにひとりでも多くの人が訪れてくれるよう、InstagramやLINE、Tumblrなどとの話題のSNSとの連携機能を強化しました。
さらに、サーバーの容量アップや操作性の高速化など、みなさんがより快適にBiNDクラウドでWebサイトを作成できるような機能も追加!今回は、その新しく追加された機能の中からオススメ機能をご紹介します。

Instagram連携でリアルタイムに更新できるフォトアルバム

instagram

誰でもオシャレな写真が撮影できると人気の「Instagram」と連携。この機能のすごいところは、「Instagram」が更新されるとリアルタイムでBiNDサイトでの表示も自動更新されること。さらに、アルバムのレイアウトは自由に設定できるので、一覧で表示したり、ビルボードにしたりなど、さまざまな使い方ができます。

LINEやTumblrとも連携が可能に!

sns

クリックするだけで、気軽に見ている内容を他の人にシェアしてもらえるソーシャルボタン。BiNDではソーシャルボタンが簡単に貼り付けられるのですが、新たに「Facebook(コメント付)」、「はてなブログ」、「Pocket」、「Pinterest」、「Linkedin」、「LINE」、「Tumblr」の計7つが追加。より広く情報を拡散できるように!

⇒BiNDクラウドでの設置方法はコチラ

直接CSS編集ができる、リソースエディタ登場

editor

CSSやjQueryプラグインをBiNDクラウドで直接編集できるリソースエディタ機能を搭載しました。この機能を使えば、画像やムービー、サウンドファイルなどのBiNDに搭載されていないファイルを使うことが可能になります。

さらにこの機能、書き方の構文に間違いがあると、その箇所をマークしてくれる便利な機能付きなので、安心して使えます。※利用はプロコースのみで可能。

画像の一部だけにリンクを設定できるイメージマップ機能

SNS連携や容量を強化!BiNDクラウド新機能まとめ
ひとつの画像内でも複数個所にリンク先を個別に設定できるイメージマップ機能を追加。この機能を使えば、たとえば1枚画像の地図などで、複数の場所を別々のリンク先で同時にお知らせを掲載することが可能になります。

36種類のサイトテンプレートを追加

sitecllection

「BiND サイト・コレクション」vol.1、2の全36種類のサイトテンプレートをBiNDクラウドに追加します。
スタイリッシュでありながらシンプルなデザインなので汎用性が高く、様々なジャンルのビジネスサイトに使うことができます。

アプリケーション操作の高速化

sitesheater
みなさんからの声にお応えして、アプリケーションの操作速度をアップ!サイトシアターの表示速度などを中心に、HTML化することで高速化しました。

プロコースならサーバー容量が5GBから300GBまで増加

SNS連携や容量を強化!BiNDクラウド新機能まとめ

全てのコースで利用できるサーバー容量を大幅に増やしました!これによって、容量を気にせず安心してサイト運営ができます。

またプロコース以上では、サイトデータ以外のファイルもアップロードすることができるFTP機能やWebメール機能、ショッピングカートなどさまざまなサーバー機能が付いているため、BiNDクラウドだけで十分、運営できます。別途レンタルサーバーと契約する必要がなく、BiNDクラウドだけで満足していただけるはずです。

さらに便利になったBiNDクラウドをすぐに体験してみてください。

まずは無料のエントリーコースに登録する