春こそ、ステップアップ!LiVE&BiND6で作る、「伝わる&響く」Webデザイン

20130318

こちらでは初めまして。
デジタルステージWebディレクターのコウと申します。

最初の投稿は先日15日に行われたセミナーのレポートでございます。

弊社ウェブ制作ソフト「LiVE for WebLiFE*(以下LiVE)」の2冊目となる書籍『LiVE for WebLiFE*で作る「心に響く」ウェブサイト』(税込2,394円)の発売記念イベントとして、東京・竹橋にある出版元マイナビさんの会場をお借りして『春こそ、ステップアップ!LiVE&BiND6で作る、「伝わる&響く」Webデザイン』と題したセミナーを行いました。

今迄セミナーと云えば弊社代表の平野さんが行うのが常でしたが(私は概ねカメラマン)、今回は異例のデジタルステージ・デザインチーム総動員と云う事で、平野さんの他、プロジェクトマネージャーのマスナリさんが司会、ディレクターのイノウエさんがLiVE担当、そして私がBiNDを担当させて頂きました。

セミナー前日迄かなり立て込んでいた為、実際の準備は当日になってしまい、恒例のデザイン・タイムアタックに突入。カップ麺をすすり花粉重症と闘い乍ら、何とかセミナーの時間迄に教材となる「池尻デイズ」のデザインが完成。

要点を幾つかにまとめ、持ち時間15分の中でセミナースタート。
15分が長いのか短いのかよく判っていませんでしたが、実際始まると焦りと緊張の連続で、声も震えてるなーとか思い乍ら駆け抜ける様に持ち時間終了。
成る程、この内容に対して15分は非常に短い…。
ちゃんと出来たのか判らずしょぼーんとしておりましたが、平野さんからお褒めの言葉を頂けたのは幸いでございました。

セミナー終了後にユーザーさんとの質疑応答がありましたが、実際にユーザーさんと製品についてお話するのが初めてだったのでとても新鮮な感覚でした。

何かと初めてづくしでしたが、勉強になる事が多いイベントでございました。
また機会がありましたら、より判り易くお伝え出来る様精進する所存でございます。

ノーコードでできる!予約サイトの作り方ガイド

ノーコードCMS「BiNDup」の予約サービスがわかる使い方ガイド。予約フローや設定、管理方法を詳しく解説します。あらゆる予約タイプに対応する万能タイプのサービスです。

今すぐ資料をダウンロード

あわせて読みたい