[予告]予約フォームの使い方がわかる!新作テンプレートをちょい見せ

テンプレートデザイナーのオモトです!
先日ノーコードCMSであるBiNDupに予約サービスSmoothBookingが、ついに実装されましたね!使い勝手等はいかがでしょうか?
ビジネスコースの方は利用可能ですので、まだの方はぜひ使ってみてください。

そして今回は、年末にかけリリース予定のテンプレート中から、予約機能「SmoothBooking」とリニューアル予定のフォーム機能「SmoothContact」の搭載イメージを一足先にご紹介します。まだ絶賛制作途中ですので、リリース時にはデザイン等に変更が加わる場合があります。その辺りはご了承ください。

【おさらい】予約サービス「SmoothBooking」とは

SmoothBookingカレンダー
2022年10月4日に搭載されたてのBiNDupの新機能です!
スクール、サロン、ホテルなど、様々な業種にマッチした予約システムをサイトに搭載でき、顧客情報の管理やオンライン決済にも対応し、スムーズな業務をサポートします。
詳細はこちらのページをご覧ください。

BiNDupではこんな予約機能の設定が可能に

BiNDupで作成されたサイトには、以下のようなSmoothBookingと連携したパーツを組み込むことができます。予約自体の設定イメージはこちらの記事でご紹介しています。

  • 予約ボタン
  • 予約カレンダー
  • メニュー(一覧)
  • メニュー(詳細)
  • リソース(一覧)
  • メニュー(詳細)

予約パーツ

予約サービス「SmoothBooking」のテンプレート搭載イメージ

予約ページのデモ
まだまだ仮のデザインですが…!美容室の予約サイトを想定したミニマルなデザインのテンプレート(仮)に、メニュー(一覧)を搭載した場合の例です。各メニューがクリックできるようになっており、押下すると、日付の予約・個人情報の入力…という画面に進んでいきます。

カットやカラーの表が、予約パーツとなっておりBiNDupでは編集できませんが、それ以外の「メニューを選択してください。」などのタイトル・ヘッダーはBiNDup側で編集できるデータとなっています。
デザインの変更は、SmoothBookingの管理画面の設定・デザインから、アクセントカラーやフォントの変更(ゴシック体か明朝体かの選択)が可能です。

Webフォーム機能「SmoothContact」のテンプレート搭載イメージ

フォームのイメージ

問い合わせフォームなどのWebフォームが作れるSmoothContactでは、新たに「色とフォントサイズ」がタイトル・ラベルなどが、個別に変更が可能に!
また各項目ごとに、文字サイズも変えられるようになるのも嬉しいところです。
テンプレートでは最近よく見かける2カラム形式の高さを抑えたフォームデザインなど、コンバージョンを意識したものをご提案予定です。

まとめ

いかがでしたでしょうか!
搭載したての予約機能をお試しいただきつつ、予約サイト向けの新しいテンプレートもご期待ください。

そして、新しいSmoothContactではこの他にも、さまざまな改善が加えられる予定ですのでお楽しみに!
予約サービスの機能を詳しくチェック

BiNDup GuideBook

Web作成サービス「BiNDup」の最新ガイドブック。サイトを外注せず自作する方のために制作から集客までできることをまとめました。

新規登録をして資料をダウンロード
  • POINT

  • 年末にかけて予約フォームや問い合わせフォームの付いたテンプレートをご提供
  • SmoothBookingの管理画面からアクセントカラーやフォントを変更できる
  • SmoothContactではタイトル・ラベルなどの色やフォントが個別に設定可能

RECOMMEND ARTICLE