待望!WordPressからの引越し、チーム編集が可能なブログ機能へ

こんにちは。開発チームの四家です。
BiNDupにBiND Press2を2年前に搭載して以来、よりブログらしく、より使い易い展開を模索して来ましたが、ここに来てチームで編集できるようになるなど、今までどおり軽量なブログとしての良さを活かしつつ、情報発信を活性化させる機能に進化します。アップデート内容を詳しくご紹介します。

複数人でのブログの管理(ビジネスコース以上)

複数の投稿者に対応、投稿者のプロフィールの表示も可能に

1つのブログを複数人で管理することができるようになります。
ビジネスコースでは最大20名までユーザーを増やす事ができますが、それぞれがブログの投稿者として識別されるようになります。

投稿者のプロフィール

ブログ専用アカウントも作成できます

記事の執筆のみ担当する場合、よりシームレスにブログの編集画面にアクセスできるので迷いません。
BiNDを使ったデザイン編集の機能は触れなくなるため、管理の観点でも見栄えを保持でき安心です。

ブログ専用アカウント

ブログのサイトのみを表示

WordPressからのお引っ越し機能(ベータ版)

なんと言っても利用者が多いWordPressですが、セキュリティ・アップデートなどの管理が難しく、面倒な事を考えなくて良いサービスに引っ越しされたい方もいらっしゃることでしょう。
そんな方のために、今回、WordPressのからのお引っ越し機能を搭載しました。
WordPress移行の基本設定

WordPressのエクスポートデータを取り込む事ができます。
WordPressには様々なプラグインがあり、それによってエクスポートされるデータも少なからず影響を受けるため、必ず取り込める事を保証するものではありませんが、このBiND CAMPのデータは取り込めるのを確認しました(笑)
ですので、記事数の多いWordPressサイトでも取り込めそうです。
まだテストデータが少なく、ベータ版でのリリースとなりますが、皆さまに使って頂くほど精度も良くなって行きますので、是非、お試しください。
成功・失敗などの、フィードバックもお待ちしております!

その他の主な新機能

年月のアーカイブに対応

今まで、アーカイブとしてはカテゴリの一覧、タグの一覧に対応していましたが、新たに年月のアーカイブに対応します。
これに合わせて、年月ごとのインデックスパーツ、カレンダー型のインデックスパーツもリリース予定です。

note記事の埋め込み機能

今、最も勢いのあるメディアサービスであるnoteの記事を埋め込めるようになります。
例えば、BiNDで運営するサイトから、有料記事などのnoteへの導線を作ることが簡単にできるようになります。

最後に

より気軽にサイトを更新できるよう、BiND Press2の機能改善・機能強化は、今後も続けていきたいと思っています。
もうすぐ新バージョンのリリースですが、是非、使ってみてください!
複数人でブログ管理
新機能の紹介ページでは、BiND Pressをあらかじめ組み込んだテンプレートも多数用意しました。新作テンプレート&搭載機能を一挙公開しているのでチェックしてみてくださいね。
BiNDupの新機能をチェックする
より進化するBiNDupを、どうぞお楽しみに!
その他の新機能の紹介記事はこちらからどうぞ。
新しいBiNDupの記事を読む

※本文の内容は現時点での開発中の仕様のため、変更になる可能性があります。