【2022年】BiNDupこの秋の新作テンプレートを初お披露目!

こんにちは!BiNDupで、テンプレートのデザインディレクターをしている、デザイナーのオモトです。
今シーズンのテンプレートは10月と11月・12月の3回に分けて搭載予定!

今回は、10月に搭載するホームページ作成サービス「BiNDup」の追加テンプレートSiteBoxより、新しい全4つのテーマについて、2022年のWebのトレンドを交えながらご紹介していきます!
スクロールテリングなどの用語などは、Webトレンドに関する私の記事を読んでみてくださいね。
各デザインテーマの中に、3種類の業種・サイト構成のテンプレートが収録されます

大企業のためのテンプレート「YADA」

YADA
IR情報を掲載しているような大企業向けのテンプレート。シンプルなデザインながらも、大量の情報をすっきりとまとめ、スケールの大きいビジュアルとの相性が良いデザインになっています。

文字量を少なく。大きめのフォントで、サブキャッチのように。

【2022年】BiNDupこの秋の新作テンプレートを初お披露目!
思いを伝えようと、ついつい文字だらけのサイトにしていませんか?長い説明文は、折角書いてもユーザーに読み飛ばされてしまいます。
BiNDupでも、トップページの説明文の文字量を4〜5行、フォントサイズを一般的な14〜15pxをデフォルトとしていましたが、このYADAシリーズでは16pxと大きめに、文字量も2〜4行と少なくしています。

これは以前説明したスクロールテリングを実践するためのテクニックで、最近作られた大企業系のサイトに見られるトレンドです。大きめにすることにより、文章が読み飛ばされにくくなるので、ストーリーや思いをより伝わりやすくします。なので説明文の部分には、THE・説明文といった文章ではなく、感情を揺さぶるような文章入れると相性が良いでしょう。

パワフルさと親しみやすさを伝えるためのテンプレート「KIRARI」

KIRARI
イノベーションによって、理想的な社会の実現に向かって邁進していく企業のためのテンプレート。角丸などを使って、人々に新しい価値観を浸透させていくパワフルさと親しみやすさを表現しています。

採用を重視したコンテンツエリア

採用のコンテンツエリア
こちらも、スクロールテリング的な考えに則った作りになっています。(どんな会社と思われたいかという点です)
KIRARI incは、「人材や社風・文化を大切にし、採用を積極的に行なっている企業」という設定を元に作られ、サイトを訪れる人に「この会社で働きたいなと思わせる」事が目的の構成となっています。一般的には採用サイトにあるべき採用ブログ的なコンテンツをコーポレートページに掲載することで、「社風や文化を大切にする」という事を伝えます。

品質の良さと清潔感を伝えるためのテンプレート「TSUKIUMI」

TSUKIUMI
確かな技術や高級感や満足感などの付加価値によって、他社と差別化しようとしている企業のためのテンプレート。自社のブランド価値を最大限高められるよう作り上げられています。

ストーリー仕立ての構成で没入感を

ストーリー仕立ての構成
歯医医院はコンビニよりも多いと言われ、差別化が大変難しい業種であると言われています。そんな中で、どう生き残るのか。
答えはブランド価値を高める戦略を取ること…もっというと「没入感」にあると私は考えます。そのサービスが何を大切にしているか、実際に行った時にどんな体験ができそうかが伝わる没入感は自社のファンを増やすことに役立ちます。
華奢な線やゆったりとした余白と最低限の色味でゆったりとした時間の流れを表現することで非現実感のある印象を与え、まるでリゾートホテルにでもいくような気分にさせる事でしょう。

日本のものづくりはすごい!を伝えるためのテンプレート「SHINODA」

SHINODA
「日本製」の安心感を生み出す確かな技術力やに注目が集まるよう設計されているテンプレート。

大きな見出しや数字のあしらいでガツン!とした印象を

紙面風のレイアウト
カタログのような紙面風のレイアウトは、ストーリー仕立てに見せるのに利用されている昨今のデザイントレンドです。SHINODA-techでは、緻密な工業機械が映えるように設計されています。大きな見出しや数字をあしらうことでガツンとした印象を与え、青いベタのエリアによって情報にメリハリを与えています。

まとめ

いかがでしたでしょうか!10月のテンプレートはこのようなラインナップとなっています。11月のテンプレートもお楽しみに!

記事内の画像は開発中のものです。実際の画面とは異なる場合があります。

これからアップデートするBiNDupの新機能を動画でチェック

BiNDupの新機能をみる

BiNDup GuideBook

Web作成サービス「BiNDup」の最新ガイドブック。サイトを外注せず自作する方のために制作から集客までできることをまとめました。

新規登録をして資料をダウンロード
  • POINT

  • 読み飛ばしを防ぐには、大きめのフォントで感情を揺さぶるキャッチを加えてみる
  • 他社との差別化を図るため、体験したイメージが伝わる没入感を大切に表現
  • 紙面風のWebレイアウトは、ストーリー仕立ての構成に最適

RECOMMEND ARTICLE