【Dress虎の巻・背景アレンジ編】設定の影響範囲を知る!

ホームページ制作サービスBiNDupで、細かなデザインを編集するには「Dress」の存在が欠かせません。こだわりを実現するには重宝しますが、CSSの設定となるので少々難しい面も。

そこで今回は、Dress設定の虎の巻としても活用いただけるように設定箇所の開き方から解説します。第1弾はユーザーの皆さんからリクエストの多い背景の設定の方法から。

▼BiNDとDressの関係については以下で詳しく説明しているので、参考にしてください。

https://bindup.jp/camp/bind/9692

背景の設定箇所は大きく3つ

BiNDで背景を設定するにも色々な方法があり、大きくわけると3つ、細かく数えると7つもありますが、いずれも結果は同じ。

ですが設定方法によってはその後の更新作業に大きな影響を及ぼします。

今回は以下の設定方法と特徴についてまとめたいと思います。

  1. サイトDress
  2. プロパティ設定(ページデザイン/ページDress/CSS詳細設定)
  3. ブロックエディタ(設定/ブロックDress/CSS詳細設定)

DressだけでもサイトDress・ページDress・ブロックDressの3つがあり、それぞれ設定できる範囲が異なります

影響範囲の違いと優先度

なぜ背景1つ設定するのにこんなに設定欄があるのかというと、設定方法によって影響範囲が異なるためです。

以下に設定できる範囲と優先度を表にまとめましたので、ご覧ください。
設定範囲