SmoothGrowを設定する

Smooth Growは「BiNDupの契約中」のコース、Webアプリでのみ設定、利用が可能です。
そのため、解約済みのコースでは利用できません。

本記事では、SmoothGrowの設定手順、また設定後の画面概要を案内します。
SmoothGrowのサービス概要はこちらを参照してください。

Smooth Growの設定をするには、あらかじめ、下記のいずれかが必要です。

・Googleアナリティクスと、Google Search Consoleの事前設定
・Googleアナリティクスのトラッキングコードを設定したタグマネージャーと、Google Search Consoleの事前設定

取得するデータはどちらを選んでも同様です。

また、1つのBiNDのサイトシアターで紐付けできるGoogleアカウントは1つまでとなります。
設定後、別のGoogleアカウントに紐づけたい場合、「サイトをリセット」ボタンまたは「SmoothGrowをリセット」から連携を解除し、また Googleの管理画面で連携アプリの解除を行う必要があります。
詳しくは本記事の手順4をご参考ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー◼️

サイトを登録する

サイトシアター左サイドにある「サイトを解析」をクリックします。

SmoothGrowを設定する

公開済みのサイト一覧よりサイトを選択し、「次へ」をクリックします。

SmoothGrowを設定する

SmoothGrowを利用し、サイトの一覧画面に表示するには、編集のBiNDの環境であらかじめサイトを公開している必要があります。

分析目的を設定する

サイトの分析目的、連携ツールを指定します。

SmoothGrowを設定する

CVユーザーを指定します。まずはユーザーのタイプを4種類から選択します。
SmoothGrowを設定する

次に、ペルソナイメージとして、名前、年齢、アクセスの時間帯や端末などを設定します。

SmoothGrowを設定する

ここで指定したユーザー像にマッチしているかどうか、ユーザーがサイトに訪れているか、「ユーザーの解析」画面で確認可能です。

次に、Google Analytics、Google タグマネージャー のどちらを利用するかを選択します。
SmoothGrowを設定する

選択後、Googleアカウントで画面に表示されるウインドウに、ID、パスワードを入力しログインします。
SmoothGrowを設定する

Googleアカウントへのアクセスの許可を求められるので、「許可」を選択します。
SmoothGrowを設定する

ここで拒否をすると、正常にデータが取得できません。

Smooth GrowとGoogleデータの連携を行います。
SmoothGrowを設定する

Google Analytics上に作成済みのビューを取得します。
SmoothGrowを設定する

サイトの目標を設定する

Google Analyticsの目標が未設定の場合、このまま設定をおこないます。
「Analytics上で自分で作成」を選ぶと、Google Analyticsの画面へリダイレクトします。
※Google Analytics側での設定については、Googleのサポートをご参考ください。

Google側、またはSmoothGrowで過去に目標設定済みのサイトの場合はこの手順はスキップされます。

SmoothGrowを設定する

「クイック設定」を選ぶと、設定済みの目的情報と、「ゴールページのURL」を指定する画面になります。
サイト訪問者様に最終的にアクセスしてもらいたい(アクセスしてもらうことをゴールとした)URLを設定しましょう。

目標が
・見込み客獲得/問い合わせ・資料請求
・売上拡大/購入

の場合はゴールページを、

・ファン増加/閲覧

の場合は、目標数を設定します。

※目標に指定した内容は自動でGoogle Analyticsに連携し、反映されます。

SmoothGrowを設定する

ゴールページがすでに設定済みの場合は見込み客獲得の情報のみ設定します。
SmoothGrowを設定する

連携するサーチコンソールのURLを指定します。
SmoothGrowを設定する

設定は以上です。ダッシュボードの画面に遷移します。
SmoothGrowを設定する

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー◼️

連携したGoogleアカウントを解除する

Smooth Growは1つのBiNDup環境につき1Googleアカウントまでとなります。
連携したGoogleアカウントを変更する場合、1.SmoothGrowの設定と、2.Google管理画面側での設定の両方が必要です。

1) SmoothGrow側の解除設定
SmoothGrowの管理画面で左側のエリアより「サイト設定」を選び[1]、「リセットする」を選んでから[2]、「リセット」をクリックします[3]。
SmoothGrowを設定する

初期登録完了前や登録途中で正常に画面が切り替わらなくなった場合、上部メニューから「SmoothGrowをリセット」を実施しても同様の処理が行われます。
SmoothGrowを設定する

SmoothGrow側の設定は以上です。
続いて、Google側の連携設定解除を行います。

2)Google側の解除設定
Googleにログインした状態で、下記のGoogle管理画面へアクセスします。

■アカウント管理画面
https://security.google.com/settings/security/permissions

画面をスクロールすると「アカウントにアクセスできるサードパーティ アプリ」がありますので、その中より「Smooth Grow」を選択します。

SmoothGrowを設定する

「アクセス権を削除」をクリックします。

SmoothGrowを設定する

「OK」をクリックします。

SmoothGrowを設定する

設定は以上です。
改めて手順1より、Googleアカウントと紐づける設定が可能となります。