SmoothGrowの概要

SmoothGrowは「BiNDupの契約中」のコース、Webアプリでのみ設定、利用が可能です。
そのため、解約済みのコースでは利用できません。

本記事では、「SmoothGrow」の概要について説明します。

SmoothGrowはv12.0.7のリリース後搭載されました。
以前よりサイトに設定されていた「ビューID」設定に変わる機能となり、設定済みの「ビューID」設定はv12.0.7適用以降、自動で解除されます。
2020/8月現在、ベータ版としての提供とさせていただいております。

SmoothGrowとは

SmoothGrowは、サイトの目標(アクセスしてほしいURLやアクセス数)を設定し、
その上で目標の達成率などをスムーズに可視化するなど、サイトの効率的な運営に役立てることができる機能です。

SmoothGrowの概要

これまでは、GoogleアナリティクスのトラッキングコードやビューIDをサイトに設定することで、サイトシアターでアクセス数の確認のみが可能でした。
SmoothGrowは、 Google アナリティクスや、Google Search Consoleの情報を使い、アクセス数以外の様々な情報を取得し、まとめて情報の可視化を行うことができます。

SmoothGrowの設定をするには、事前設定として下記の1.2のいずれかが必要です。
1.Googleアナリティクスと、Google Search Consoleの事前設定
2.Googleアナリティクスのトラッキングコードを設定したタグマネージャーと、Google Search Consoleの事前設定
※取得するデータは1.2のどちらを選んでも同様です。

Googleアナリティクスでは、「Googleアナリティクス4」、「ユニバーサルアナリティクス」が作成可能ですが、SmoothGrowでは「ユニバーサルアナリティクス」のみに対応予定です。

SmoothGrowの利用可能範囲について

■コース毎のカウント数について
コースごとに設定可能なドメイン数(サイト数)、閲覧数のカウントの上限があります。
・エントリーコース
初期URLのみ
0.5万ビュー/月

・基本コース
5URLまで
10万ビュー/月

・ビジネスコース
40URLまで
50万ビュー/月

※上限を超えた場合、上位コースにアップグレードしていただくか、Googleアナリティクス、Googleサーチコンソールにて情報をご確認ください。
なお、設定可能なドメイン数はドメイン名の部分で認識しています。
そのため、基本コースでも

aaa.com/aaa
aaa.com/bbb(ディレクトリのみ異なる)
bbb.com/bbb
ccc.com/ccc
ddd.com/ddd
eee.com/eee

のように、6つ以上のサイトに設定することも可能です。

■解約済みの場合
すでにコースを解約済みの場合、SmoothGrowはご利用いただけません。
アクセス数などはGoogleアナリティクスの公式ページでご確認ください。
※サイトにトラッキングコードが埋め込まれていれば、Googleアナリティクスで確認可能です。

■1つのBiNDのなかで連携できるGoogleアカウントの情報は1つまでとなります。
そのため、別環境のBiNDにサイトを移行すると、設定が解除されます。改めて移行先のBiND内で、Google連携を行い、そのGoogleアカウントで設定をお願いいたします。

■設定後、GoogleのAPIの仕様上、データ数が蓄積されるまで表示されない項目や、反映されない場合があります。

SmoothGrowの事前に必要な設定について

SmoothGrowを設定するには、設定するサイトURLを「Google アナリティクスと、Google Search Console」に登録している必要があります。
「Google アナリティクスのトラッキングコードを設定済みのGoogle タグマネージャーとGoogle Search Console」でも設定可能です。

すでに「Google アナリティクスのトラッキングコードを設定、管理しているGoogle タグマネジャー」のアカウントがある場合は、そちらをご利用ください。

各種機能の概要については、下記をご参考ください。

Google アナリティクスとは

サイトに訪問したユーザーがどのページどの程度にアクセスし閲覧したかなど、「サイトにアクセスした後の情報」を確認できるツールです。
設定手順はこちらを参照してください。

Google タグマネージャーとは

Google アナリティクスに限らず、様々なWebサービスの発行タグをまとめて管理できるサービスです。
設定手順はこちらを参照してください。

Google Search Console(サーチコンソール)とは

アナリティクスとは逆に、「サイト訪問前」に関する情報を確認できるツールです。
どのような検索ワードで検索されたか、検索結果からどの程度クリックされたかなどを分析できます。設定にあたり、サイトプロパティの「所有権」の確認が必要です。
設定手順はこちらを参照してください。

ダッシュボードの画面概要

ダッシュボード画面の画面概要を説明します。
SmoothGrowの概要

アクセス数がある程度蓄積されていない場合、表示されない場合があります。

サイドメニュー

1.サイトを解析
サイト全体にどの程度のアクセス流入があったか、といった情報をまとめて閲覧することができます。
SmoothGrowの概要

2.ユーザーを解析
アクセスするユーザー様のペルソナ(代表的な顧客)像を確認したり、アクセスされたユーザー様の趣向や好みなどの情報も解析した情報を掲載します。
SmoothGrowの概要

3.運用課題を深堀り
目的に達した情報など、運用課題の参考情報が表示されます。
SmoothGrowの概要

4.SEOアシスタント
サイトにSEO上効果的な設定をされているかを一覧で表示します。
SEOアシスタントのチェック項目の詳細機能については、こちらを参照してください。
SmoothGrowの概要

5.サイト設定
サイトの設定済みの目標を確認、編集できます。設定済みのサイト設定のリセットもここで行います。
SmoothGrowの概要

設定済みのゴールページの変更はSmoothGrow上ではできません。Googleアナリティクス側で設定を行なっていただきますようお願いいたします。

サイト選択、サイトを編集

設定済みのサイトを選択、または新規追加します。
また「サイトを編集」をクリックすると選択中のサイトのサイトエディタ画面へ移行します。

現在のステータス

サイトの現在のステータスです。様々な設定などによりサイトの成長度合いを確認できます。
達成率が表示されたり、「サイトの完成度をあげる」の「始める」を選択すると、「サイトを解析」の画面へ移行します。
「運用課題の深堀り」を選択すると、サイトのゴールや目的の設定を確認、変更したり、直近の目的に達成したアクセス情報を確認できます。

達成状況

コンバージョン数に応じて、設定済みの目標達成率を確認できます。

見込み客獲得

過去の見込み客の獲得数を確認できます。
過去の計測期間の切り替えも可能です。

SmoothGrowで取得可能なカウント数は、3日以前のデータのみとなり、直近3日のデータは取得できません。
それぞれの計測日時は以下の通りです。

先週 : 現在の週の前週(日~土) ※操作日が日曜 or 月曜の場合は3日前から7日間
先月 : 現在の月の前月 ※操作日が1日 or 2日の場合は前月の1日から取得できる最終日まで
過去7日間 : 3日前から7日間
過去28日間 : 3日前から28日間

代表的なユーザーの特徴

サイトにアクセスしたユーザーの傾向を確認可能です。
「詳しく見る」をクリックすると「ユーザーの解析」画面が開きます。

流入経路

アクセスされたユーザーの流入経路を確認可能です。